Google ストリートビュー活用術

Google ストリートビューの撮影が終わり、公開した後の活用術をご紹介します。

Google ストリートビューを SNS へ投稿する

Google ストリートビューを、SNS などへ投稿するのは簡単です。以下に流れを解説します。

1、Google マップ を開く

2、検索で、自分のお店を探す

Google マップ検索の窓

3、検索結果が出てきたら、左側のメニューをスクロールして、写真の箇所選ぶ。

Google マップ検索結果

4、写真のどれかをクリックして、写真メニューの 360°ビューを選ぶ

Google ストリートビュー探し方

5、表示されている Google ストリートビューの左上のメニューの三つの黒のメニューを押し、「画像の共有または埋め込む」を選ぶ。

Google ストリートビューのシェア方法

6、表示されたメニューから、Facebook と Twitter は、そのまま投稿でき、それ以外の場合は、リンクをコピーして、お好きな SNS の投稿に貼り付けるだけです。

Google ストリートビューを共有するためのリンクを取得します

Google ストリートビューを自社ホームページやブログに埋め込む

上記の Google ストリートビューを SNS でシェアするの最後のところで、「地図を埋め込む」を選択します。

Google ストリートビューの埋め込み方法です

2、左側のメニューで貼り付けする大きさを選んで、「HTML をコピー」をクリックして、ソースコードをコピーします。

3、ご自身のホームページやブログの「ソース」を編集する箇所に貼り付けます。(WordPress であれば、ビジュアル・テキストのテキスト側)

Google ストリートビューを QR コードにしてチラシなどへ掲載する

上記の、Google ストリートビューの SNS への投稿のところで出てきた URL を、QR コード作成サービスやアプリで QR コードを作成するだけです。作成した画像をチラシやポスターなどに貼り付ければ、いつものチラシがもっと魅力的になります。

【参考サイト】
QRコードメーカー
https://m.qrqrq.com/

Google ストリートビューをカスタマイズする(別途料金)

上記の活用方法までは無料でできますが、別途費用をかけると、ツアーのカスタマイズができ、Google ストリートビュー内に、画像やコメント、動画を埋め込むことができます。

新東京歯科衛生士・技工士学校 さま

<実際に埋め込まれている YouTube 動画>

Google ストリートビューのカスタマイズにご興味がある方は、ぜひ一度、お問い合わせフォーム からご連絡ください。